弊社専任物件の青葉台の土地のご契約が終わりました!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。

昨日は、天気予報より早く天気が回復して昼頃からは快晴で気持ちが良かったですね。

さて、昨日、弊社が3年前から専任で売却活動をしていました青葉台の土地のご契約があり、無事終了いたしました。


青葉台土地 

この土地は、売主様が青葉台が分譲された当初にゆくゆくはご自宅を建てるつもりで購入をされていた土地でした。

売主様のお仕事が大手の会社で転勤族だったためなかなか松山に家を建てる機会がないままに現在は香川県の方に生活基盤ができ将来的にも家を建てて住むことはないだろうということで弊社に売却依頼をいただきました。

分譲当初に今と比べるとかなりの高い価格で土地を購入されていましたので売却開始価格も高めでのスタートをしたこともあり、売却までに結構時間がかかってしまいました。

昨日、買主様には初めてお会いさせていただきましたが、すごく感じの良い若いご夫婦でした。ご夫婦ともに青葉台の近くのご出身とのことで分譲地自体大変気に入られていました。

まだ、お子さんはおられないとのことでしたが、これから建てられる新居でご家族が楽しく生活をされることを私も願っています。

売主様もご夫婦で朝一番、香川県からお車で松山にお越しいただきました。このご夫婦も常におだやかな方で今日のご契約のために買主様や買主様側の仲介業者さん、そして私にまでお土産を準備されていたようでみんなでありがたく頂戴いたしました。

そして、ご契約が終わった後、売主様ご夫婦はほっとされたご様子でしたが、これから6月の最終の決済まであと少しありますので私の方は滞りなく進めていきたいと思います。

この度は、とても気持ちの良いご契約をさせていただきましてありがとうございました。


おみやげ 


それでは、今日はこれで失礼します。


【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】
  ↓ ↓ ↓

【松山市・砥部町の不動産売却無料査定・買取相談はこちら!!】
  ↓ ↓ ↓








スポンサーサイト

弊社専任で砥部町拾町の土地の売却を開始します!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。


今日は、昨年、道後上市で古家付の土地を弊社専任で売却をしました売主様から今回は、砥部町拾町にある土地の売却の依頼をいただきましたのでご紹介させていただきたいと思います。


拾町委任土地 

この物件は、売主様が相続で取得された建物付の土地になりますが、売主様は現在は東京にお住まいをされていますので将来的にも愛媛に帰ることはないために売却をされることになりました。

場所は、パルティ・フジ砥部から歩いても3~4分位の買い物の便利な場所になりますが、残念ながら市街化調整区域の中になります。

土地は、全体で約390坪有りますが、その一部約156坪は旧既存宅地に該当しますので売買は普通通りにできますし許可を得て建物を再建築することも可能です。

ただ、残りの約233坪の土地の地目が「畑」になりますので農地法の適用を受けるため一般の方への売却ができず農家資格を持った方か、たとえば開発許可を得て介護施設などの事業をされる方へ売却するほかにありません。

売主様は、既存宅地の部分だけでなく全体を一括しての売却を希望されていますので相当難易度の高い物件になります。

敷地内には、平屋と2階建ての建物、そして倉庫がありますが、それらの建物の取壊し等諸条件につきましては相談に応じますのでご関心のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

詳しい物件情報はこちらからご覧下さい。

それでは、今日はこれで失礼します。


【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】
  ↓ ↓ ↓

【松山市・砥部町の不動産売却無料査定・買取相談はこちら!!】
  ↓ ↓ ↓




物件調査は慎重に

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。


昨日は、久しぶりの雨でしたね。

ここしばらく季節外れの暖かな日が続いていましたので農作物や植物にとっては恵みの雨かもしれませんね。


さて、今日は弊社が約3年前から専任で売却中の青葉台の土地について気になったことがありましたので書いてみたいと思います。


青葉台土地 


この土地は、約180区画ほどある青葉台団地内の中でも残り少ない更地の土地になります。

所有者の方は、ここにお住まいをする予定でこの土地を分譲当初に購入されましたが、お仕事の関係で現在は香川県の方にお住まいになり、将来的にこの土地に住むことがなくなったため3年ほど前から弊社の専任で売却をしています。

先日、この土地を購入したいというお客様が現れ購入申込書をいただきました。価格交渉がありましたので売主様にご検討いただいている間に私の方はご契約にむけての物件調査をあらためて行うことにしました。

物件調査をしている中で町内会長さんをお尋ねした時のことですが、この団地は上水道が団地内専用水道ということで団地内に複数個所ある地下からくみ上げる井戸水を利用しています。

その団地内専用水道の維持管理に関して平成28年4月にあらたな規約が制定され町内会の組合員には金銭的な負担が必要になっていました。これは3年前に売却を依頼された際の物件調査ではなかった点です。

具体的な団地内専用水道の維持管理費用は、管理費が1,500円/月、積立金が2,000円/月の合計3,500円/月が必要で2か月毎に7,000円が引き落としされることになっていました。

このことを町内会長さんからお聞きしていた時に言われたのが、「アーバンさんは今回直接聞きに来ていただいたのでこの水道の件をお伝えすることができたのですが、つい最近、団地内の中古住宅を購入され入居された方が仲介をした不動産会社からこの費用のことを聞かれていなかったようで現在トラブルになっています」とのことでした。

中古住宅の売買を仲介した不動産会社の担当者がどこまで物件調査をしたのかは私にはわかりませんが、その中古住宅の売主の方は水道に関する費用負担があることは知っていたはずですので不動産会社の担当者は売主から知っていることは細かく聞き取り次の買主の方に伝えてあげる必要があります。

1か月あたり3,500円、年間で42,000円、10年間にすると420,000円、結構な金額になりますので今後、仲介を担当した不動産会社としてどのように処理をしていくのか。少なくとも調査不足を指摘され責任を免れることはできないのではないかと思います。

私も今回の件であらためて物件調査の大切さを実感しました。

それでは、今日はこれで失礼します。



【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】
  ↓ ↓ ↓

【松山市・砥部町の不動産売却無料査定・買取相談はこちら!!】
  ↓ ↓ ↓





弊社専任で売却中の北野田の土地の売主様がご来店されました!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。


ここ数日間の好天でいたるところの桜が満開で本当にきれいですね。

先ほど、石手川沿いの道路を車で走っていましたら河川敷でお花見をされているグループがありましたが、明日からは週末の土・日になりますのでお花見をされる方が相当多くなりそうですね。



さて、今日の午後、外回りから帰ってきたところ昨年の1月から弊社が専任で売却中の東温市北野田の土地の売主様(正確には登記名義人はお母様ですが)からお電話がありました。

お聞きすると昨日から時間が取れたので家族で松山の両親のところに帰ってきましたのでお時間があれば事務所にお伺いしたいのですが、とのことでした。



北野田土地


この売主様とは昨年の1月に売却依頼をいただき現在も販売活動をしていますが、その間の毎月の販売状況の報告書はご郵送させていただき、その他お電話では何度もお話をさせていただいていましたが実際にお会いするのは今日が初めてになります。

事務所にお越しいただきましたのはご夫婦で子供さんふたりは近くのイオンで遊ばせているとのことでこのあとはお車で大阪にお帰りになるとのことでした。

この物件は、ご主人様のお母様が所有されている物件になりますが、そのお母様も高齢になられて今は老人施設に入られています。

息子さんになる売主様も大阪にお住まいを構えられて仕事をされていますので今後愛媛の方には帰ることもないために売却をされています。

物件の立地としましては、フジグラン重信から徒歩3分くらいですので非常に生活便の良い人気の場所になります。ただ、南吉井小学校まで徒歩30分位かかるのが難点ですが。

土地の上には、未登記の平屋の建物がありますが、この建物は売主様の方で解体撤去のうえ更地にしてお引渡しをいたします。

実は、今日も現地の看板を見られた方からお問い合わせのお電話がありましたが、毎月何件かの問い合わせをいただいている物件ですのでもうそろそろ良いお話になるのではないかと売主様ご夫妻にはお話をさせていただきました。

そして、売主様ご夫妻も私の顔を実際に見て安心しました、引き続きよろしくお願いしますと言われてお帰りになられました。


東温市方面、フジグラン重信近辺で土地をお探しの方、ぜひこの物件もご検討下さい。

詳しい、物件情報はこちらからご覧下さい。


それでは、今日はこれで失礼します。



【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】
  ↓ ↓ ↓

【松山市・砥部町の不動産売却無料査定・買取相談はこちら!!】
  ↓ ↓ ↓








売却活動3年超!!東温市志津川の土地、本日ご契約になりました!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。

昨日、今日とずいぶん良い天気ですね。桜の開花が一層進みそうです。


本日、午前中に弊社専任で売却活動をしていました東温市志津川の土地のご契約が終了いたしましたのでそのことを書いてみたいと思います。


志津川委任土地700 


この物件は、約3年前に売主様から弊社に専任で売却をお任せいただき販売活動をしてきた古家付の土地になりますが、なかなか買い手の方が見つからず大変苦戦してきた物件です。

元々は、大正時代に建てられ地元の公民館として使われていた建物をおよそ40年位前に購入された売主様が下宿に改築をされ賃貸に出されていた物件でした。

しかし、10年以上前からは、入居者の方も退去され建物は空家になり庭の部分で売主様が家庭菜園をされていましたが、売主様は松山市内にお住いのため年齢を重ねると段々と行くことが億劫になり売却をされることになりました。

売却当初は、坪22万円からの価格設定でスタートしましたが、なかなか問い合わせもないような時期が長く続き、何度か価格の見直しをしながら販売活動をしてきましたが具体的なお話が入ることなく今年に入りました。

土地には、毎年必ず雑草が生えてきます。大正時代の建物はますます古くなっていきます。台風や大雨が降ると空家のため心配になります。それらの管理が大変なこともあり子供さんの了解を得て今年に入り価格を思い切って大幅に値下げしました。


志津川委任土地8 


この値下げのことは先日このブログにも書かせていただきましたが、さすがにこの大幅値下げの効果は大きく一般の方だけでなく分譲会社さんや賃貸経営会社さんなどのお問い合わせをいただきました。

その中で本日ご契約をさせていただいたのが会社員でありながら個人で賃貸住宅を経営されているお客様でした。この物件を含めて数棟を所有されているとのことでした。

これから、買主様は銀行融資の本申込みや建物のプランの決定、各種手続きに入り夏頃のお引渡しの予定です。

無事にお引き渡しができるよう頑張っていきたいと思いますが、売主様、まずは本日のご契約おめでとうございました。

それでは、今日はこれで失礼します。



【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】
  ↓ ↓ ↓

【松山市・砥部町の不動産売却無料査定・買取相談はこちら!!】
  ↓ ↓ ↓






プロフィール

森岡 恭司

Author:森岡 恭司
私は、愛媛県松山市を中心に不動産の売買仲介専門の不動産会社の代表者です。
30年以上の不動産売買に関する経験を活かして皆様方の不動産取引のお役にたつ知識や情報を書いてみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR