境界立会いが無事に終わりました!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。

今日は、朝から雨が降り続いていますが、しばらく続きそうでまさに梅雨本番ですね。


さて、昨日は、3月の下旬にご契約をいただき現在開発許可申請の手続き中の志津川の土地の境界確認の立会いが午後2時からありましたので私の方は土地所有者の方の代理で現地で立会いに参加してきました。


志津川委任土地全景 

この土地は、平成6年に国土調査が実施されている土地になりますので現地には当時の境界標が大部分残っていましたがあらためて国土調査のデータから現地の境界を復元したうえで近隣の土地所有者の方や東温市役所の担当者、地元改良区の理事長さんに来ていただき現地の境界の確認をしていただきました。

この土地の所有者の方は、東石井の私の事務所の近くにお住まいをされていますが最近足を悪くされていますので遠出ができないため所有者の方の委任状を持参のうえ私が代理で参加をさせていただきました。

開発許可を担当されている土地家屋調査士事務所の方が境界を復元したところ1か所だけ当時のデータの位置と現在残っている境界標の位置が違っている点がありました。


志津川境界 

この位置には四国電力の電柱がありますのでその電柱のやり替えの工事の際に当時の境界標(赤丸の部分)がずれて置かれた(本来は青丸の位置)のではないかとのことでした。隣接する土地所有者の方、改良区さんからもその点に関して特に異論はありませんでした。その他の境界標もすべて問題なく確認でき立会いは無事に終了しました。

昨日は、台風7号が四国地方にも近づき通過していく予報でしたので雨や風が強くなると面倒だなと思っていましたが、予想に反して雨は降らず風もほとんど吹かず本当に助かりました。

これで、開発許可にむけて一歩前進することができ土地決済の見通しが立ってきましたのでひと安心です。

それでは、今日はこれで失礼します。


【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】
  ↓ ↓ ↓

【松山市・砥部町の不動産売却無料査定・買取相談はこちら!!】
  ↓ ↓ ↓










スポンサーサイト

土地の価格、一物四価とは???

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。

なんと、今日、関東甲信地方が梅雨明けしたようですね。びっくりです。

6月中の梅雨明けは統計開始以来初めてとのことですが、本当ですかね。四国にいる私にはなんだかピンときませんが。


さて、今日は、弊社のホームページをご覧になられた方から土地の価格についてご質問のお電話をいただきましたのでそのことについて書いてみたいと思います。


建物付土地                              

お尋ねの内容は、相続で取得した土地があるのですがその土地を売却する時の価格はどのようにすればわかるのでしょうか?というとこでした。

一番簡単な方法は、私たち不動産会社に査定を依頼していただければ今の時点で取引可能な適正価格をご提示することができます。しかも無料ですよ。とお答えをいたしましたが、所在地を教えてまでのお考えにはまだ至っていないとのことでした。

そして、手元には役所からきている固定資産税の納付書に評価額が出ていますがこの価格でいいんでしょうか?とのことでした。そこで次のようにお答えをいたしました。

土地の価格というのは、一般的に以下の4つの価格があると言われています。

1 公示価格・基準地価
公示価格は、国土交通省が毎年1月1日時点において、基準地価は都道府県が毎年7月1日時点で土地価格を評価したものになります。これはネットで簡単に見る事ができます。

2 路線価格
路線価は国税庁が相続税や贈与税の計算をするために定めた価格になります。この路線価は市街地の土地についてその年の1月1日時点での1㎡当たりの評価額で毎年7月に発表されます。借地権割合も知る事ができます。こちらもネットで見る事ができます。

3 固定資産税評価額
固定資産税評価額とは、市役所などの自治体が管轄内の不動産を評価した価格になります。これは固定資産税の計算だけでなく登録免許税や不動産取得税の計算などにも使われます。今日お尋ねになられた方が言われていたのがこの固定資産税評価額のことです。これは不動産の所有者でなければ原則として見ることはできません。

4 実勢価格
これが私が最初にお答えをいたしました今の時点で取引可能な適正価格になります。これは、土地や建物を1件1件個別にみて具体的な査定をしていきますので上記の3つの価格より詳しくより現実的な売却可能な価格を出すことができます。この実勢価格を基に買取価格も決定していくことになります。

土地には、以上の4つの価格が存在していますので一物四価と言われていますが、実際に売却する際に必要なのは実勢価格を知ることです。

不動産はそれぞれに個性があり同じものはふたつとしてありません。売却価格や買取価格が知りたいなと思われたら私たち不動産会社にお気軽にご相談ください。査定は無料です。

それでは、今日はこれで失礼します。



【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】
  ↓ ↓ ↓

【松山市・砥部町の不動産売却無料査定・買取相談はこちら!!】
  ↓ ↓ ↓











本日より弊社専任で古川南1丁目の土地売却を開始します!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。

ここ2日ほどは梅雨の晴れ間で気持ちの良い日が続いていますね。南の方では台風6号が発生して日本に近づいてきています。来週になるとまた雨の日が多くなりそうですので今日、明日の晴れ間は有効利用したいものです。

さて、本日は、弊社専任で古川南1丁目の土地の売却を開始いたしますのでそのご紹介です。



古川南1土地115.05 

この物件は、今月上旬に弊社のホームページをご覧になられたお客様より売却査定のお申込みをいただいた古家付の土地になります。

その後、査定書を作成して提出させていただきお打ち合わせのうえ正式に弊社に専任で売却をお任せいただくことになりました。

実は、私は南中学校(当時は椿小・中学校はありませんでした)、松山工業高校に通っていた時は今回の物件より少し西側の古川南1丁目(当時は古川町でしたが)に住んでいましたのでこのあたりは特によく知っている地域になります。

この物件は、はなみずき通りからすぐ東側の10区画の住宅地内にある物件です。松山生協椿店やマルヨシセンターなどのスーパーにも近く生活便利な人気エリアになります。

土地の広さは約35坪とコンパクトな大きさですがその分お求めやすい価格になっています。土地は整形地で建築条件はありませんのでお好みのハウスメーカーで住宅を建てていただけます。

現在は、写真のように建物が有りますが売主様の方で解体撤去のうえ更地にてのお引き渡しをさせていただきます。

物件の詳細はこちらからご覧下さい

それでは、今日はこれで失礼します。


【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】
  ↓ ↓ ↓

【松山市・砥部町の不動産売却無料査定・買取相談はこちら!!】
  ↓ ↓ ↓




本日より弊社直媒介で砥部町宮内の中古住宅の売却を開始します!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。

今年は、例年よりも早く梅雨入りしましたが、この週末は気持ちの良い天気になりそうで貴重なお出かけ日和のようですね。

さて、本日より弊社直物件で砥部町宮内の中古住宅の売却を開始いたしますのでそのお知らせをさせていただきます。


砥部宮内谷本邸 

この物件は、先月の中旬頃に弊社ホームページをご覧いただきました売主様から売却査定と買取査定の両方のお申込みをいただいたのがきっかけでした。

売主様は、弊社のほかにも数社声をかけられ検討をされていましたが先日、売却開始価格が決まりましたので一般媒介で弊社も販売活動を開始することになりました。

場所は、宮内バス停から南西に徒歩9分位の周りには緑がたくさん残っている自然豊かな住宅地になります。

敷地が約55坪、建物が約32坪の4SLDKで駐車スペースが3台分は十分にあります。

平成15年の建築になり、エアコンや設備の一部に多少の不具合のところはありますが、室内はきれいに使われています。

現在、売主様が居住中ですが内覧はできますので関心のある方はお気軽にお尋ねください。

物件の詳細はこちらからどうぞ。

それでは、今日はこれで失礼します。


【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】
  ↓ ↓ ↓

【松山市・砥部町の不動産売却無料査定・買取相談はこちら!!】
  ↓ ↓ ↓







弊社専任で売却をしていました青葉台の土地決済が終わりました。

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。


本日、弊社が専任で売却活動をしていました青葉台団地内の土地の残金決済・お引き渡しが終了いたしました。


青葉台土地 

この土地は、青葉台が分譲された約15年前に将来のお住まい用に購入されたお客様がお仕事の転勤の関係で住むことがなくなったために弊社に売却を依頼された物件でした。

購入された当時は、かなりの価格でこの土地を購入をされておられましたので当然ですが、あまり損をして売りたくないということで現在の相場からは高い価格での売却開始でした。

その後、何度かの価格変更をしながら売却活動をした結果、今回、ご縁がありましたのが青葉台の近くのご出身のお客様でした。

青葉台の街並みが気に入られ、この土地自体は南面道路に面した整形地になりますので購入を決断され先月ご契約をいただき本日のお引き渡しとなりました。

この土地の売主様は、香川県の方にお住まいをされていますので今日は朝一番に車でお越しいただきました。

決済が終わると、これで草の管理や固定資産税の心配がなくなり一安心しましたと言われたのが私にとっても嬉しい言葉でした。

購入当時の価格から考えると決して満足された売却ではなかったと思いますが、これから先も所有し続けることを考えると今回思い切って決断されて良かったのではないかと思います。

この度は、弊社に売却をお任せいただきまして誠にありがとうございました。

それでは、今日はこれで失礼します。



【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】
  ↓ ↓ ↓

【松山市・砥部町の不動産売却無料査定・買取相談はこちら!!】
  ↓ ↓ ↓








プロフィール

森岡 恭司

Author:森岡 恭司
私は、愛媛県松山市を中心に不動産の売買仲介専門の不動産会社の代表者です。
30年以上の不動産売買に関する経験を活かして皆様方の不動産取引のお役にたつ知識や情報を書いてみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR