事前審査はお早めに

こんにちは 森岡です。

今日は、あいにくの曇り空ですが、久しぶりに気持ちのよい快晴の土・日でしたね。
絶好の行楽日和になりましたので皆様も色々とお出かけになられたことと思います。

最近は、朝晩がかなり寒くなってきて昼間との寒暖差がありますので私は風邪を
ひきかかっています。これ以上ひどくならないようにうがいをしたりや薬を飲んでいます。
皆さまも体調管理には十分お気をつけ下さい。

さて、本日は不動産を購入される際にほとんどのお客様が利用される住宅ローンの
「事前審査はお早めに」というテーマで書いてみたいと思います。

土地や中古住宅をお探しの方が、住宅ローンの「事前審査」をいつするのかという
のが今日のテーマですが結論としましては、物件を探し始めたらなるべく早い段階で
事前審査を受けてくださいということになります。

これは、自分がいくらまでなら銀行から融資が受けられるのか、自己資金と併せて
いくらまでの物件が購入可能なのか?ということを早い段階で把握してから物件
探しに望まれることが良い物件が見つかった時にその効果を発揮して有利な条件で
購入できる可能性が高くなるからです。

私も毎週末を中心に中古住宅のご案内をさせていただきますが、物件を見られると
とても気にいる物件が出てきます。そうするとまずはその物件に申し込みをしようと
いうことになりますが、この段階で事前審査をされている場合と、まだされていなくて
これから事前審査を受けないといけない場合では特に値引き交渉においてとても
大きな差が出てくるのです。

申込を受けた側の物件の売主様は、申込をしたお客様がすでに事前審査を受けていて
購入可能性が高い買主かそれともまだ銀行から融資が受けられるかどうかわからない
お客様かにより値引き交渉に対する真剣度合いが違ってくるからです。

事前審査が済んでいて売主様が価格交渉に応じれば購入してもらえる買主であれば
真剣に値引きの価格を検討してもらえますが、まだ事前審査が済んでいない買主の
場合は、価格交渉をする前にまずは事前審査を受けてからにしてくださいと言われる
ことがほとんどです。

それならばすぐに事前審査を受けようと手続きをしている間に他のお客様にその物件を
取られてしまうということがよくあります。特に人気エリアの物件やお手頃価格の物件、
価格が大幅に見直された物件など良い物件ほどお客様が競合をします。そうなると
二番手となって結局は購入できないということになります。私もそのような経験は相当数
あります。

せっかく見つけた物件を事前審査を受けていないばかりに他の人にとられてしまうことは
絶対に避けたいところです。

この「事前審査」は、購入する物件が具体的に決まっていなくても大丈夫です。
お客様ご自身で直接銀行に行かれてもできますが、後々のことも考えると私たち
不動産会社を通して受けられた方が有利ではないかと思います。

事前審査の結果が出るのは給与所得の方でおよそ2~3日くらい、ご自営の方でおよそ
1週間位が目安になります。また、必要な物も銀行により異なりますが、給与所得の方
であればほとんど何も添付しなくても所定の用紙に記入するだけで申し込むことが可能
です。

この「事前審査」は物件が見つかってからでかまわない、物件が決まらないと申込みが
できないと思われている方が多くおられますが、物件の購入を資金面の心配なく優位に
進めていくためにもできるだけ早めに受けられておくことを特におすすめいたします。

何かご不明な点やご質問などがありましたらお気軽に私までお尋ねください。

それでは、今日はここまで。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森岡 恭司

Author:森岡 恭司
私は、愛媛県松山市を中心に不動産の売買仲介専門の不動産会社の代表者です。
30年以上の不動産売買に関する経験を活かして皆様方の不動産取引のお役にたつ知識や情報を書いてみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR